みずべ
みずべのこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーラミィさんの大作
さすがにこれには驚きました。水槽が大変なことになっています。
上部フィルターの排水口?にものすごく水草が絡まっています。

これはグーラミィさんの仕業のようです。

昨日 雄が水面でパクパクしているのを確認したのですが、そのあとおかしなことをしているのに気がつきました。
それがこの写真です。
あわぷく

かなりぶれていてわかりにくいのですが赤い物体が雄のグーラミィです。そして上の黒い部分が排水口。そこに口から泡を吹いているのです。

この行動が気になって検索するとどうやら巣作りであることがわかりました。巣が完成すると口の周りが黒っぽい婚姻色がでるとか。まぁ、そう言われれば上唇がすこしくろいんだろうか・・・などと眺めていると

えぇ!え”・・・!
だるま

また写りがアレですが、雄雌でくっついてまるでボールです。写真では戯れている感じしかありませんがその後しっかりまんまるのボールになるのです。
巣作りってこれでおしまいなのか!!
 またまたその辺を検索すると浮き草や水草が水面に浮かんでいるところに作るのが本来の姿らしいのです。
 そういわれるとウイローモスを口でくわえて泳いでいる姿を見かけます。しかもけなげにそれを排水口の泡を吐いた部分にくっつけようとする行動がみられます。もちろん水流がきついので流れていきますが。
 仕方ないのでアメリカンスプライトの長そうなものをちょっときって適当に浮かばせました。

 そして、今その水槽をみると
巣1

うーん写真の腕が・・・まぁ我慢してもらうとこの写真は雄雌がボールになっていた場所です。ウイローモスやらスプライトの切れ端やらがみごとに排水口周辺にくっついています。
 アングルを変えてみます。
巣2

 排水口から水がでている周りに水草が絡まっている様子がわかると思います。すくなくともウイローモスは自分で引き抜いて持ってきたはずです。
 そして泡のアップ
泡

 検索してみるとこの泡の中に卵を隠しているそうです。残念ながら本当にそこに卵があるのかチャンと雌が産卵しかは確認できていません。うーん、こんなことなら一日家で観察していればよかったと思いました。

 まさにグーラミィの大作で巣(^^;
水槽の水質
そういば、5in1で測定したところph6.4前後の色にみえました。
こりゃ・・低すぎるんでしょうか?
普段より7前後だったのですが餌のやりすぎでしょうかね。で、テトラテストのph専用のリキッドでチェックしたところ7位でした。うーん、結構差があるのか、色の識別ではこんなもんでしょうか。

今日の水換えは中止です。

と、水槽をなめているとグーラミィの雌が雄に突進しています。反撃ののろしでしょうか!!オスは水面ちかくでなにやらぱくぱくしてますよ・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

温厚なグーラミィ・・・
グーラミィは温厚で・・・となっていました。たしかに新人のときは図体の割りになんと臆病なと思い餌で苦心していました。

 しかし、チャーミーチップという餌が独り占めできるということが自信につながったのか粗暴ぶりが目立ちます。

 現在はグーラミィの雄が一番暴れん坊でおかげでネオンテトラは固まって移動してますし、プラティーは逃げ回っています。

 とはいってもそうそうしつこく追い回すでもなく本人は乱暴している気も無いかもしれません。

 しかし、同種の雌への攻撃はちょっと激しいものも有り目線に入るなりつっつきまわしている感じです。雌も普段は追われるに任せて逃げ回っていますが餌がからむとかなり貪欲で、ちょっとやそっとつつかれても餌をついばむのはやめません。いまんところは傷が出てるわけでもなくじゃれあい程度なんだると思うことにしています。

 雄同士は結構、けんかすることはあると聞いていましたが雌雄でもけんかするんですね。。。

 はじめとかなり様子が変わってきてちょっと驚いています。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

かわった餌
 アクアショップでおもしろい光景をみました。大勢の魚が水槽ガラス壁面の一点にむらがっているのです。
 ガラスになにかが貼りついています。餌だろうということわわかりましたがなんだかかわった餌ですね。

 ふと思ったのですが、これだと体が大きな魚が有利ですね。ということで、お店の人に”この餌ください”とお願いしました。
 餌の名前は”チャーミーチップ”です。お店の方が大変親切で、ばらばらにならないから”水槽も汚しません”よ、でも結構”好き嫌い”があるので”お試し版”がいいとすすめていただきました。

 これで、餌の獲得なにかと遅れのとるグーラミィ有利になるはずです。ガラスにぽっちと一つ貼り付けましたが、これ分量多くないですかね(^^;
 案の定 グーラミィ優勢でほかの魚はなかなかよりつけません。ときおり疲れるのかグーラミが離れるのをみておそるおそるつっつく感じです。グーラミィにしても他の魚にしてもお店で見たような”むらがる”までにはいたっていないようです。新しい餌にも慣れが必要なんですかね。

 てな訳ですから餌が小一時間すぎても減りません。まぁ、グーラミィはおなかが出てきた気もするし他の魚はいつもの"テトラミン”にしようと貼りついた餌をはずそうとしました。
 びくともしません。すごい貼りつき力です。しかたなく爪をたて力いっぱいひっぺがしたとたん・・・・餌が粉々になり水槽の中が雪化粧です・・・・”水槽を汚さない”・・・
 愕然とその様子をみているとお魚さんは一転、粉々の餌に食いつきはじめました。まぁ、いつものごとく”おなかがぱんぱん”になってしまいましたが、その中にグーラミィも入りましたのでいいとします。それに一度味を覚えたせいか2回目からは前より食いつきがよくなりましたよ。
プラティーついばむ

仲良くべてますね。

ぷらてぃーついばむ

こちらもがつがつ食べてます。
ただ、テトラはまだ食いつかないのですが、グーラミィがつっつくと散らかる餌を上手にキャッチしているようですね。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ほんとにからっぽですよ(><;
テトラ試験紙5in1を近くのDIYショップに買いに行きました。
ここは結構、生体もいて楽しいし道具もそろっているので重宝しています。ちょっとはなれたアクア専門店より生体がいきいきしてる感じです。まぁ、そういう強い品種を取り扱ってるのかも知れませんし生体自体の回転が遅いと調子よさそうに見えるって話もききますね。
 実際売れてないかはわかりませんがね。

 ともあれ、5in1を見つけて手に取ったんですが、となりに300円ほど安い4in1的な試験紙がありました。メーカーはニッソウだった気がします。(^^;
 で、名前も忘れる位ショックだったのです。というのも安いとおもったら試験紙の枚数が少なかったのですね。しかも枚数あたりの単価も高いわけですよ。しかも4でしょ、4!(すんません意味不明です)。
レジまでもっていって気がついて5in1をとりに戻りました(><;

 まぁ、あわてていたので名前も忘れちゃったのですが、実はこの5in1にも更なる落とし穴が・・・

 てな訳けで家にもどって早速水槽の水を試験だ!っと袋から出して箱を空けたらからっぽなんですよ。肝心の商品をあけたら入っていないわけですね。あの缶ケースのアレが・・・・

 これ考えるとたしかに店で開けられちゃいますね。驚きです。弊店間際に交換してもらったんですが、えぇまぁ案の定、怪訝そうな顔をされました。腹が立つやら情けないやら・・・

 みなさんは空けられる箱の場合は中を確認して購入してますか?これってもしかして常識かな(^^; でも、そんなことしたら怪しいですよね・・・あぁぁいやな経験でした。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。