FC2ブログ
みずべ
みずべのこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽1のヌカエビ・・・
 水槽1のヌカエビはどうやら全滅と思われます。
 水槽2の騒動で水槽1の状態が気になり、水換えとトリミングを実施してあわせて、がさごそ水槽の中を探索しました。

 探索してもエビがみつからず、つらつら原因を考えました。

□水草の薬?
 2匹は水草のアマゾンソードと木製ポットつきの水草(名前が・・)を入れた後2,3日で顔を見せなくなりました。ネットで調べると水草の根についている綿のようなものは、根腐れ病予防?の薬が塗布されている場合があり確実にとることというのがあり、あわてて取り外しました。もしかしたら木製ポットの方にもあるのかもしれません。

□銅イオン?
 同じブログのスレッドにエビが全滅したときの原因が書いてあり参考になりました。その中で、給湯器の銅イオンというのがありました。私は給湯器はつかっていませんが、電気ポットのお湯を少し混ぜて温度調整をしています。水槽2は温調がありませんので水道水にカルキ抜きを使い一昼夜放置して温度あわせをして使っています。水槽2が調子がいいのはこの辺もあるかもしれません。
 こう考えると水替えするたびに調子がわるくなっていた気もしてきました。

---

 同じ水槽でヤマトヌマエビが3年以上元気に泳いでおり、その後3度エビが死滅し、いずれも2ヶ月もちませんでした。そのときはおのおの心当たりのある事件があり、今回4度目の死滅でも水草の薬?という風に思っていました。

 しかし、前記のブログの記事を読んでいてヤマトヌマエビ時代は煮沸したヤカンの水を放置し温度を大体あわせていたことを思い出しました。煮沸はショップの方にあまり進められないといわれ、その後は現在の方法にしていました。その方法にしてからヤマトヌマエビも死んでいます。もちろんその間に熱帯魚の方は元気でした。(実は今年夏に管理ができず何匹かなくなりましたが。。)

 水道水自体は水槽2の調子をみると白っぽく、その他の要因とは思われます。電気ポットの方法でヌカエビ一匹を観察する方法もありますが・・・

 一概には言えません。それ以前にいろいろ問題もあたとは思います。しかし、電気ポットには注意をしながら管理ですね・・・なにか証明する方法があればいいんですが・・・
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mizuve.blog36.fc2.com/tb.php/16-bd5b836a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。