みずべ
みずべのこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビは放卵してませんでした(^^;
エビ放卵してなかったようです。
今朝眺めていると、腹をだしてつまつましてるエビがおりましておなかが黒い感じでした。

 よくみると黒いつぶつぶなのか、なにか焦点あわない感じのものがお腹にくっついています。これ卵ですよねぇ・・
 うれしくて写真とりましたがボケボケです。
抱卵ヌカエビ再び


 うーん、わからないですね(^^;

 これホントはエビのかたちしてたりしてとワクワクしてました。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

水槽の耐久年数ってどのくらい?
 水槽1は友人からの借り物なのですが、もはや7年近く使用しています。友人は数年はつかっていたと思われるので10年選手ということになりそうです。

 じつは水草は去年から少しいれてみたのですが、さっぱり大きくならずウイローモスだけがもじゃもじゃとすごい勢いで伸びてる状態でした。そんな状態でプラティーが子供を3~4回ほど出産し、このままでは水槽がパンクするんじゃないかと心配してました。が、夏の暑い日にお手入れが出来ない日が続いたら、なぜか雄だけ全滅しアマゾネス!?状態でいまは増加がストップしてます。

 夏の調子崩したときにガラス面が苔に覆われていたときに苔取りをしたのですが、どうもコーキング部分がめくれてきていてその間に苔が入り込んでしまったようです。そこを掃除したらコーキングがはがれそうで・・・・すが。そのまま使ってしまっています(。。;

 水槽ってどのくらいもつんでしょうか?はたまたコーキング部分を自分でケアできるんでしょうか・・・
 いっそのこと大きな水槽にしちゃいましょうか!?

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

エビは放卵?
うーん、水槽2のエビが放卵しちゃったかもしれません。
貝が大発生しているせいでしょうか?水質もいまいち悪そうにみえます。水面に気泡が・・・・

 水槽2にはウイローモスが多いので確認できない場所もあるんですが抱卵した生態は結構でかいので隠れきることもないと思うんですよね・・・2体の抜け殻もありました。脱皮って連鎖反応があるようですので、つい!?脱皮しちゃったとかあるんですかね・・

 しかし見るのが深夜なので寝ぼけてるかも。。。

 貝は順調に大きくなってきてます。無数の貝たちが大きくなるのはいかがなものかと(^^; やはり取り除くしかないのでしょうが、このちびっこい貝たちをどんな風に取り除くのがいいのでしょうか?なにか名案はありませんかね・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

水槽の様子
 ハイポネックス開花促進をいれてからの水槽の様子

 正直変化が無いように思えます。若干ですが、アマゾンソードに茶色い苔が増えたかな・・という感じですが、実際はなにもしなくても増えたんじゃないかという範疇と思われます。
 強いて言えば、アメリカンスプライトの枝が順調にのびてます。
 
 3日経過後

 この写真も間違い探しに近い感じです(^^;

 希釈率が高すぎでしょうか?やはり指定の500倍でOKなのですかね・・・とはいえ、肥料を入れたあたの効果というものを予測していないので変化が無い限りは測るすべがありません。

 一応、2weekおき位を考えていましたがこのままではおまじないほどの気休めにもなりそうに無いですね(どばっと苔でも生えるようなことを期待してたんかな・・俺は・・・)

 生態といえばやはりミッキーマウスプラティー大が元気ありません。それからミニミニ(一番小さい奴)がまた姿が確認できません。ネオンテトラは変わりなく元気いっぱいです。

 どうしよう。。続けてたほうがいいのかな?

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ハイポネックス開花促進剤投入
 水草には肥料がいるんですか!ということで調べたら園芸用のほうが成分わかっていいと、あと窒素はいっぱいあるから無いのを選ぶんだと。
 な~るほど、それで、ハイポネックス開花促進なんですね。

 でも、これ分量はどうするんでしょうか?500倍希釈ってあるから水槽水全体の1/500Lいれりゃいいんですかね・・と、分量がわからず躊躇してました。こういうのって臨機応変!ケースバイケース!という内容がおおくて私には加減がわかりませんしね・・・みなさんどうしてんでしょうか?
 しかも肥料いれすぎるとエビが肥料酔い?するってのもあって・・・
 
 しかし!、幸か不幸か、いまエビはいません、そうです全滅しちゃったんですから。

 いろいろ調べたんですがわからずとりあえず10000倍希釈にしました。つまり、30Lの水に3mlですね。これならハイポネックスのふたのメモリでちゃんと測れます。

 結構黄色い液体なんですねこれ。そして水槽に投入しちゃいました。

 一応、いったん500ml位の水で割ってそれを魚の様子をみながらざざざーっと少しずつ。。。適当に(^^;

 さて、どうなるんだろう。。そういえばうちの水槽1の水草ってどんな奴だろうとみたら、あまり肥料がいらないとのこと。。たしかにいままでやってないのにいまさら感たっぷりでしたが、自分的には今後がたのしみです。

 うーん、でもミッキーマウスプラティー大がちょっと元気なさげです・・・心配だ・・



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ハイポネックス添加初日
20051125
ハイポネックス開花促進を水槽1に添加
ハイポネックス:3ml
水槽:約30L(水)
希釈率:約10000倍
備考:ハイポネックス推奨 200~500倍 論文から約10000倍(データ参照)

添加時の撮影

正面全景

側面全景

木ポット?

流木+ウイローモス

マリモ

アメリカン?


正体不明の貝の写真
貝の写真を撮りました。
にたような貝を石巻貝として紹介してるところもありましたが、お店で見る石巻貝は触覚が細くて長いように思えます。

 この貝は触覚というよりは”耳”のような形でネコのようにも見えますが・・・

貝の顔


ガラス面からの写真です。顔の雰囲気わかりますかね。


貝の殻


貝殻の形状です。

どなたかこの子にこころあたりの方いませんか(^^;

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

水槽2の貝たち
水槽2の貝ですが正体はなんでしょう・・・
石巻貝はヤマトヌマエビと同じように海水に近い塩分がないと成長はしないそうです。ジャンボタニシは赤っぽい卵を産むようですが、そのような卵はなかったきがします。タニシはふたがあるそうで、これも違います。

 それから貝の仲間には寄生虫のようなものがいて結構感染に注意がいるそうです。安易にエビと同居させちゃったかなぁ・・

 昼間にでも写真をとって見ます。

 ・・・それからヌカエビはへこみます。水槽1で魚と一緒にエビを飼うのは無理なのでしょうか? もう一度ヌカエビを放そうか・・・うーん。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

水槽1のヌカエビ・・・
 水槽1のヌカエビはどうやら全滅と思われます。
 水槽2の騒動で水槽1の状態が気になり、水換えとトリミングを実施してあわせて、がさごそ水槽の中を探索しました。

 探索してもエビがみつからず、つらつら原因を考えました。

□水草の薬?
 2匹は水草のアマゾンソードと木製ポットつきの水草(名前が・・)を入れた後2,3日で顔を見せなくなりました。ネットで調べると水草の根についている綿のようなものは、根腐れ病予防?の薬が塗布されている場合があり確実にとることというのがあり、あわてて取り外しました。もしかしたら木製ポットの方にもあるのかもしれません。

□銅イオン?
 同じブログのスレッドにエビが全滅したときの原因が書いてあり参考になりました。その中で、給湯器の銅イオンというのがありました。私は給湯器はつかっていませんが、電気ポットのお湯を少し混ぜて温度調整をしています。水槽2は温調がありませんので水道水にカルキ抜きを使い一昼夜放置して温度あわせをして使っています。水槽2が調子がいいのはこの辺もあるかもしれません。
 こう考えると水替えするたびに調子がわるくなっていた気もしてきました。

---

 同じ水槽でヤマトヌマエビが3年以上元気に泳いでおり、その後3度エビが死滅し、いずれも2ヶ月もちませんでした。そのときはおのおの心当たりのある事件があり、今回4度目の死滅でも水草の薬?という風に思っていました。

 しかし、前記のブログの記事を読んでいてヤマトヌマエビ時代は煮沸したヤカンの水を放置し温度を大体あわせていたことを思い出しました。煮沸はショップの方にあまり進められないといわれ、その後は現在の方法にしていました。その方法にしてからヤマトヌマエビも死んでいます。もちろんその間に熱帯魚の方は元気でした。(実は今年夏に管理ができず何匹かなくなりましたが。。)

 水道水自体は水槽2の調子をみると白っぽく、その他の要因とは思われます。電気ポットの方法でヌカエビ一匹を観察する方法もありますが・・・

 一概には言えません。それ以前にいろいろ問題もあたとは思います。しかし、電気ポットには注意をしながら管理ですね・・・なにか証明する方法があればいいんですが・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ヌカエビが抱卵!?
水槽2の異変!?
ヌカエビのおなかの辺りが白いんですが!?

昼間観察しました。水槽2は約1.5月経過しいています、また季節は初冬です。まさか抱卵するとは思いもしませんでした。
 水槽2自体はエアレーションも物理フィルターも無い文字通り金魚鉢です。貝に続き、エビですか・・水槽1より環境がいいとは・・・

抱卵ヌカエビさん


 さて、大筋10日から14日位で孵化するするという話しもあります。積算温度?という話もあります。気がついたのが月曜ですから12月頭にはゾエアが登場でしょうか?金魚鉢は生体多すぎですが、水槽1はエビには厳しいようです。(何が違うんですかね・・・謎です

 どうも初産は孵化前に放卵しちゃうという話もあります。それでなくても環境が悪きゃ・・・。水換えしたいけどお母さんエビに無理はかからないのかなぁ。。

 それから、”うんち”いや、失礼。貝の子供も撮影しました。昨日の記事にいれたほうがいいかなぁ。。

エビと小貝


 大きな水槽もほしくなりますね・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

水槽2の異変!?
 水槽2にちょっとした異変がありました。

 水面に油膜が多くなってきました。水面をすくっては油膜をとるという作業を10分程度してしばらく眺めていました。

 水槽2は1ヶ月半を超えそうですが水換えを一度しかおこなっていません。そろそろ水換えかな・・・水槽壁面にうっすらコケもできていますし、ちょっとでっかい”うんち”もくっついていますと・・・ぼんやり眺めていました。エビってこんなまるい”うんち”するのか、しかも壁面に張り付いてるし、少しずつそんなばかなと思いはじめました。

 ”うんち”どうやら動いています!

 この水槽2には貝が一匹いますが種類はよくわかりません。ヌカエビと一緒に捕獲したものです。石巻貝ではないようです。壁面に張り付いた顔が猫のような輪郭ではっきり口も見えます。もぐもぐとユーモラスに動く口はかなりの衝撃を受けました。
 しかも、水面に”はりついて”移動するという芸達者ぶりです。貝はゆっくり動くものだと思いましたが、なかなか高速!?に移動します。観察すると意外なこと感動しますね。コケもきっと駆除するんだろうと思っていましたが、そうでもなさそうです。

 ”うんち”の正体はちいさな貝のようです。水槽2にいた貝の子か、もしくは南米ウイローモスへエビを移した騒動のときそちらからまぎれたか・・・もうすこし静観が必要そうです。

 おや、一匹のヌカエビの腹のあたりが白いんですが!これはいったい!?・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

暴れるエビ
 南米ウイローモスを育てたくて小ビンにいれて東側の窓に置きました。小ビンは直径8cm、水深8cm程度のもので、ダイソーから購入しました。
 何かに巻きつけて、いずれ水槽1に入れたいのですが、しばらく放置になります。眺めていると水もすんでるし、きれいな感じでこれはこれでステキな気がしてきました。

 この小ビンに小さなエビが泳いでいたら楽しそうだなぁと水槽2からヌカエビを1匹いれてみました。すこし大型のヌカエビでしたが投入当初はつまつまとウイローモスをつついておりましたが、数時間も経たないうちに暴れだしました。見ているだけでこちらが息苦しくなり水槽2に戻すことにしました。

 戻すのに、間口の小さい小ビンは不便でした。網も入りませんし手をいれるにも難儀します。(素手で捕獲する勇気もありません)
 ウイローモスとヌカエビだけですから大きめのタッパに開けてから網ですくって水槽2に戻しました。これがうまくいくようなら小ビンのエビ水槽もいいかとおもったのですが・・・
 水槽2に戻ったヌカエビは以前のようにウイローモスをつまつましながら落ち着きを取り戻しています。

 閉所恐怖症か、はたまたphショックだったのか・・・
 理由はともあれ、たいへん申し訳ないことをしてしまった感じでした。

 ヌカエビさん


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ダイソウの竹炭
ダイソー竹炭No6の電気抵抗を測りました。
8~30MΩでした。抵抗値からすると500度前後の炭化温度だったと思われます(データ参照)
また、竹炭No6を入れたタッパ水槽のPhは初日7前後で変化なしでした。
まる1日たってPh7.5前後(7~7.5)になりました。明らかにアルカリに変化していますし、文献によるPh7.23以上というのにも合致します。
 明日も測定するともうすこしアルカリ化するのでしょうか?

 同じく竹炭を入れている水槽2もやはりアルカリ(7.5~8)であることが判りました。こちらは電気抵抗が100~10K程度ですので600~800℃の炭化温度でph8.2~8.5程度になるはずです。大筋文献とあってるんですかね・・それで、炭はやっぱりアルカリ化させるんですね。
 竹炭は炊飯用のものも同じく水槽につっこんだことがあるのですがこれも浮きました。沈めるとサイダーのような細かな泡が延々でてました。 一方ダイソウのは、大きな泡がところどころでてるのかな?という感じと時折”ぱっき”という大きな音を立てます。炭化温度の差でしょうか・・

 それから炭化温度が低いと穴の径が大きいという文献がみつかりません。たしか600℃前後の炭化温度で微生物がすみやすいものになると記憶はしてるんですが・・・あと微生物の大きさってどのくらいなんですかね・・まとめようとすると数字の出所がいまいちわからないという結果に。。


エビの隠れ家
エビの隠れ家の土管つくりました。
タッパ水槽に水道水にハイポいれてものにウイローモスを入れて1日の水にダイソーの竹炭で土管をつくってしずめました。

しかし沈みません、しかたないので上からふたで押し付けました。
南米ウイローモスをまきつけました。

 なかなかかっこいいのでウイローモスが定着、竹炭が沈むようになったら水槽1にいれます。
 
 しかし、水槽1のヌカエビが・・・
竹炭でエビの遊び場
 竹炭を土管の積み上げみたいにしてウイローモスをつけている製品を見かけました。竹炭はミネラル豊富で吸着するしダブル効果ですね!ということで、エビの隠れ家にいいんじゃないですかね。

 そもそも、4匹のエビたちが顔をだしません。1匹は数日に1度うろうろしているのを見かけますが、すぐかくれちゃいます。いろいろ探すと2匹は確認できますが、残りは・・・・
 どうやらヌカエビは臆病でプラティーと相性(ベジタリアンってとこがかぶって・・)が悪いみたいですね。プラティーはザリガニの餌をいれると大喜びです。もちろんテトラも盛んにつっつきますが・・

 それで、エビの隠れ家です。ダイソーで筒の形の炭を見つけました。いつぞや見かけた土管の積み上げにウイローモスをつけた製品がつくれるんじゃないかなぁ・・と思いました。購入してから気がつきましたがどうやら表面に色?てかり?をつけて高級感をだしてるようです。これははがさねば・・・と、まずは材料がそろいました。

 竹炭の吸着能力は備長炭よりすごい!とかミネラルが!とかよく見かけますよね。なんか成分でるのはやだなぁと調べました→データ:竹炭と液肥の参考
 このほか、温度によっても向き不向きがありそうです。いまんとこは低温(600度近辺?)での竹炭が向いてるかなぁと考えてます。(整理中です)

 木の葉や茂ったウイローモス(あまりきれいじゃないです)や水草があればいいんですよね。
竹炭と液肥の参考
竹の能力(木炭による水質浄化機能他)
成分 窒素 リン カリ
10日当り -145 42.2 4160 mg/m2/day
Ph変化 8.5 (7実測) Ph
*52Lの循環
*ダイソウ竹炭でPh変化がなかった(20051117)
*ph変化有り 約7.5

論文(木炭による水質浄化機能他)
成分 窒素 リン カリ
1日当り -2.73 0.8 78.37 mg/day

竹炭の温度とphと抵抗(鹿児島県林業技術研究成果集)
     炭化温度 200 400 600 800 1000
     ph   5.14  7.23  8.24  8.49  9.05
     電気抵抗 10^9  10^9  10^4 10^1 10^0
   比表面(m2/g) 1.739 77.08  367.7  724.8  289.8
*塩素、トルエン、アンモニアの吸着/除去は400度以上で同じ程度になる。

ダイソウの竹筒(炭no64 品名:脱臭剤 材料:竹炭)
表面:0.0188400 ’m2 *とりあえず筒の表面積のみです。
    実測抵抗:8~30MΩ(30^6)
    実測ph:7.0(初日水槽につけたときの水槽水)→約7.5に変化
    2点から文献から大筋、400~600℃の炭化温度と推定


水槽1 30 L
成分 窒素 リン カリ
30Lに対する溶出 -0.09 0.03 2.61 mg/L日
*10日~20日毎になるのでカリが多めになる
*(木炭による水質浄化機能他)から引用した
参考
ハイポネックス開花用
成分名 窒素 リン カリ
成分比率 0 6 4 %
1L当り 0 60 40 g/L
通常 500倍希釈 0 120 80 mg/L
目安 500倍×20倍希釈 0 6 4

丸ツバメ尿素複合液肥1号

1L当り 12 4.8 4.8 mg/L

論文中の丸ツバメ尿素複合液肥1号の成分より、ハイポネックスの通常希釈200~500倍
のさらに20倍が目安になる

フィルター
20051115のフィルターの状態
調子はよさそうね色なんだと思います。最近 緑コケにヒゲ上のコケまで増えてきています。栄養多寡なのかもしれませんね。

20051115フィルターの状態

フィルターは
黒いのが物理(付属品)
茶色のが生物濾過(マット 適宜に交換)
下に砂利(付属品)
右のが生物濾過(ループエコマット 適宜に洗って使用)
というイメージです。・・・

茶色くなっていてごみが少ないのでこれはいいのだと思います。
水のほとんどは両脇の隙間を通過してるかもしれませんね・・
ループエコマットはマットより早く微生物が付着(茶色く)なったきがします。

マットと砂利はスポンジ濾過材に変更しようと思います。
生体たちはどうかな?
ヌカエビをごそごそ確認したら2匹までは確認できました。
でも・・・残2匹はどこに・・魚のおなかの中でしょうか?

プラティー小の1cmくんはやせてきてる気がします。ウイローモスを大量にとりだしたから食べ物がすくないんでしょうか・・餌の取り合いにもしたたかに対応してるようにみえるけど・・・
水槽2の生体:20051114
20051118 約一ヶ月継続 水換え(11/5) 一回目 約1/5
20051121 11日目   水換え(11/21) 二回目 約1/5
     ヌカエビ抱卵確認、小さな貝確認無数
     ph変化なし
     水面に水泡が多数あり水換え敢行
20051204 13日目  水換え   三回目 約1/5(みずたし)
     モノアライガイ親を取り出した。卵を取り出した。
     子供をいくつか取り出したがまだ無数に存在
20061104 破損(実際は6月以前?)

本水槽は春先にアオミドロ増殖につき終了。また、リセット中に破損

動物
ヌカエビ:約11匹(大小さまざま)モノアライガイ:1匹 出産!?子供無数 20051204取り出し
     採取
植物
ウイローモス:竹炭に巻きつけ×2

水質
ph:7.5~8(8に近い)
No2:測定限界
No3:未測定
水温:未測定

水槽(金魚鉢)
水槽2
名称:金魚鉢
実寸:実測 Φ20×10
   約3Lの水量
フィルタ:無し(底面に小粒の石)
ヒーター:無し
サーモスタット:無し
照明器具:無し
温度計:無し

金魚鉢水槽


水槽1の生体:20051114
20051114
20051122 水換え 1/5程度 水草トリミング 壁面清掃
     ヌカエビ見当たらず
(20051125 ハイポネックス3mg追加(少し足し水))
20051206 水換え 1/5程度 ヤマトヌマエビ3、石巻貝3追加
     ph7.5
20051217 水換え 1/5程度 ハイポネックス3mg添加 水温設定上げ
20051229 水換え 1/5程度 プラティー大永眠
             水草トリミング ダイソー竹筒投入
20060122 水換え 1/5程度 ウイロトリミング
20060304 水換え 1/5程度 ウイロトリミング
20060311 ハイポネックス3mg追加(少し足し水)
200605  放置中硝酸塩増加を確認し水換え頻度をup(1~2/week)
20060603 水草追加(ナナ、ルテア、アルビダ) 
     水換え 1/5程度 (水草植え付け作業後)
     ヤマトヌマエビ追加3匹(一匹抱卵中、一匹青い?水あわせは1/3を4回程度1時間毎行った)
20060610 水換え 1/5程度      
-------(水換えはほぼ毎週になった為記入停止)
20061104 オトシン ネグロ 2追加
20061105 ドワーフ グーラミィ 2追加(雄雌)

動物
ネオンテトラ:10匹9匹(7月頃から?)
ミッキーマウスプラティー:3匹4匹5匹大1中3小1 すべて大の子)
ヌカエビ:4匹(確認数2匹)20051122全滅
ヤマトヌマエビ:2匹3匹 20051206追加 20060122 数量変更 20060208全滅
        3匹 20060603新規追加8月頃全滅
石巻貝:3匹 20051206追加9月頃全滅
オトシン ネグロ:2匹(??) 20061104 
ドワーフ グーラミィ:2匹(雄雌)20061105

植物
マリモ:1個 Φ4cm
ウイローモス:板に巻きつけ、流木に巻きつけ
アメリカンスプライト:左
アマゾンソード:右
不明3:流木ポットに植え込み2株
アナビスナナ水槽4に移設(980円水槽)
クリプトコリネ アルビダ水槽4に移設(980円水槽)
        ルテア

水質
ph:7前後
No2:測定限界値
No3:未測定
水温:24.4~25.7℃(min-max)
水温:26.0~27.0(min-max):プラティー対策12/14
水温:24.4~26.0℃(min-max):20060610 変更
水槽(カルディナ)
水槽1
品名:カルディナ 
実寸:幅42x奥行28x高さ50(実質25で底面いれて28相当?)
   約30Lの水量
フィルタ:底面フィルタ(小粒の石)、上部フィルタ(石+フォールマット+ループエコマットで水量調整?)
ヒーター:付属品詳細不明
サーモスタット:付属品詳細不明
照明器具:FL10×2(交換時期不明)
温度計:ディジタル式(MIN-MAXログ可能)



水槽


     
ヌカエビ
ヌカエビが4匹いるんですが、どうも1匹しか表に出てきません。
ph7前後、亜硝酸も測定限界下です。
混浴がいけないのかなぁ・・・・・

ネオンテトラ:10匹
ミッキーマウスプラティー:5匹(大1中3小1)大の子供です。
とりあえず・・・
やってみました。なにができるんですかね。


水槽

修正もできるんすね。
タグをつかうんだ・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。