みずべ
みずべのこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽にほうれん草
そういえば、グラミーさんと同時期に新人さんがはいっとりました。
ネグロさんです。
ネグロ


よく見ると、鼻のような耳のようなものがピンピンと二つ顔にあるんですね。なんだか気になりますよね。ささくれた爪みたいでとちゃいたくなります。(詳しくは図鑑かアクアショップでみてください(^^;

というわけですが、ネグロさんはやはり苔とりを任務に追加したしだいですが(ホントはなんとなくかわいくて・・・)石巻貝やエビほどはっきりした感じはありませんが、水草の苔はやはり少なくなりました。でも前記の方々に比べれば仕事が粗い感じですね。

でもいいのです。たしかに水槽の苔は少なくなりました。私がガラス面をきれいにしたし!(^^;

ただ、よくオトシンは苔がなくなると餓死するというのを目にしましたのでちょっと焦り気味になりました。購入した頃よりいまは一回りも多く気なった気がしますが、いまもその食料あるのかなぁと。

で、ゆでたほうれん草をいれてみました。あー長かったですね。本題です。

ほうれん草は無農薬ということで売られているものを一度ゆでて水槽にいれてみました。

一日目、見向きもされず。当のネグロもまったくくっつきません。

二日目、かわらず。ただほうれん草がダイダイというかあかちゃというか、つまり変色してきました。

三日目、ネグロがくっついています!が、すぐ離れました。なぜかというと、グラミーとプラティーがものすごい勢いで葉っぱをついばんでおります(^^; 食うんですね・・・

四日目、完全にほうれん草が消滅・・・・というかついばみはじめたらあっというまでしたね。
   で、たくさんのフンが・・・・

えーっと、ネグロさん。おなか一杯になりましたかね・・・

で、一週間位たちましたが水槽が猛烈に苔ってきました。(^^;

あぁ・・ほうれん草ってこのためにいれたんですよねt

また、たしかに餌として考える一日の量としては過剰すぎたんですね・・これも難しい問題でした(ぇ・・
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

グーラミィさんの大作
さすがにこれには驚きました。水槽が大変なことになっています。
上部フィルターの排水口?にものすごく水草が絡まっています。

これはグーラミィさんの仕業のようです。

昨日 雄が水面でパクパクしているのを確認したのですが、そのあとおかしなことをしているのに気がつきました。
それがこの写真です。
あわぷく

かなりぶれていてわかりにくいのですが赤い物体が雄のグーラミィです。そして上の黒い部分が排水口。そこに口から泡を吹いているのです。

この行動が気になって検索するとどうやら巣作りであることがわかりました。巣が完成すると口の周りが黒っぽい婚姻色がでるとか。まぁ、そう言われれば上唇がすこしくろいんだろうか・・・などと眺めていると

えぇ!え”・・・!
だるま

また写りがアレですが、雄雌でくっついてまるでボールです。写真では戯れている感じしかありませんがその後しっかりまんまるのボールになるのです。
巣作りってこれでおしまいなのか!!
 またまたその辺を検索すると浮き草や水草が水面に浮かんでいるところに作るのが本来の姿らしいのです。
 そういわれるとウイローモスを口でくわえて泳いでいる姿を見かけます。しかもけなげにそれを排水口の泡を吐いた部分にくっつけようとする行動がみられます。もちろん水流がきついので流れていきますが。
 仕方ないのでアメリカンスプライトの長そうなものをちょっときって適当に浮かばせました。

 そして、今その水槽をみると
巣1

うーん写真の腕が・・・まぁ我慢してもらうとこの写真は雄雌がボールになっていた場所です。ウイローモスやらスプライトの切れ端やらがみごとに排水口周辺にくっついています。
 アングルを変えてみます。
巣2

 排水口から水がでている周りに水草が絡まっている様子がわかると思います。すくなくともウイローモスは自分で引き抜いて持ってきたはずです。
 そして泡のアップ
泡

 検索してみるとこの泡の中に卵を隠しているそうです。残念ながら本当にそこに卵があるのかチャンと雌が産卵しかは確認できていません。うーん、こんなことなら一日家で観察していればよかったと思いました。

 まさにグーラミィの大作で巣(^^;
水槽の水質
そういば、5in1で測定したところph6.4前後の色にみえました。
こりゃ・・低すぎるんでしょうか?
普段より7前後だったのですが餌のやりすぎでしょうかね。で、テトラテストのph専用のリキッドでチェックしたところ7位でした。うーん、結構差があるのか、色の識別ではこんなもんでしょうか。

今日の水換えは中止です。

と、水槽をなめているとグーラミィの雌が雄に突進しています。反撃ののろしでしょうか!!オスは水面ちかくでなにやらぱくぱくしてますよ・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

新顔登場
新顔としてドワーフ グーラミィを追加しました。
ペアなんです。
これが雄です。雄のほうが派手なんですね。
横顔

そして雌です。なんだか魚!って感じの色合いですが、よくみるとブルーのメッシュ?は入ってるんですね。赤が抜けてる・・・そんなイメージでしょうか?
雌


 ネオンテトラやプラティーより大きいのでがどうもびくびくしていて落ち着きがありません。また、餌も他の魚に負けているようでちゃんと食べれているか心配です。そもそもテトラミンは好みじゃないんでしょうか?

 食事をしていないのは心配なので、いろいろ調べるとコリタブも食べる?ってあったので入れてみました。朝のことなので観察できませんでいしたがいまはすっかりなくなっているので誰かは食べたんですね。

 水槽にいれて数日は慣れるまでそんな感じという記事があったのでしばらくは様子見ですね。

 いままでの魚とは異なり時折見せるユーモラスな行動や衝動的な動作などに見入るばかりです。そうそう!水を口からピュー!って出すんですね。 

 ちょっと写りが悪いですが、正面写真です。
なんだい!

 なんだい?って問いかけるような仕草ですね。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ヌカエビさんの掃除能力
ヌカエビさんの苔除去能力もすごいものがあります。
ヌカエビさんの生活している980円水槽の蓋です。W投げ込みフィルターの放つあわぶくによりかなり湿っていて苔が生えまくりです。
使用前

これ、を無造作に水槽につっこみます。
つっこんだ蓋

すぐにはよってこないのですが1時間後の状態です。
お掃除中1

結構、よってきました。そして約6時間後の写真です
お掃除中2

いくぶん緑の苔がのこっていますが大方お掃除終了ですが、このままさらに放置しておきます。
お掃除完了

といいますか昼間はお仕事してますので帰りまでそのままだったわけですが。すっかりきれいになりましたので、そのまま蓋をかぶせたのが上の写真です。

不思議なのは緑の苔も茶色の苔もすっかり食べてきれいにしてくれています。ですが、水槽内の壁面の茶色の苔はさっぱりへりません。
同じ茶色でも種類が違うのか、水中で発生したのと水面で発生したのと味が違うのか。。。。よくわかりませんが微妙な好き嫌いがあるんですね。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。