みずべ
みずべのこと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くずれゆくす・・
なやんだあげく水換えを実行しました。
水をくみ出すと巣はやはり傾きぶらさがるような状態になりましたが結構くっついてるもんです。
そのまま水をくみ出しいつものように水換えを済ませました。
気になる巣はちょっと崩れたもののひっついていました。
が。。。最後には排水口の水に押し流されて水槽の中に沈んでしまいました。排水口からはずれるまではグーラミがジーッと見つめていましたが沈んだ巣には興味がないようでほかの魚がなにかをついばんでもそ知らぬふりです。

まぁ、ちょっと驚きの連続でしたがまた気が向いたら巣作りをやってくださいね・・・と、思いを込めてテトラミンをたくさん投下しました(^^;
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

不思議な音
不思議なおとがするんです。部屋の中で。一人のときに・・・
かきーん・・・
かっきーん・・・
かきーん・・
・・・怖いです。

実はグーラミィさんが出してる音でした。えぇ確かに鳴いたりして出している音ではありません。なにせありえないような音なんです。

たぶん、どなたにもあると思うのですが数百円のあの水温計を使って音をだしているんですね。写真は一瞬なので撮れません。構えると、眺めてるとやらないんですよねぇ・・(^^;

どうやるかといえば、体を水温計にうまくぶつけてはじくようにするみたいです。すると、勢いよく水槽のガラス(アクリルですが)面に水温計があたるようなんですね。

そして、あの
かっきーん・・・ちょっと慣れなくて、原因がわかってからも”ビック”っとしてしまいますよ。

という訳です。想像もしないことやってくれますね。
あ、でもこれってよくあることなんですかね?

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

がんばるグーラミィ
 昨日より巣が丸い感じに仕上がっています(^^;
終わりじゃなくて建設中なんでしょうか。今日は特に雌と絡むことなくせっせと泡をふいています。
 2,3日は同じように産卵行動があるような記事もあったのですが観察できたのは一日だけでしたね。しかも巣ができる前(^^;

 毎日が発見ですね。
2

よーくみると、床砂利がウイローモスに絡んでいるのもあります。けっこう粘着力あるんですね。

 しかし写真でみるとわかりにくいというか、腕というか・・・昨日の写真も今見ると派手に映り込みが(^^;

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

温厚なグーラミィ・・・
グーラミィは温厚で・・・となっていました。たしかに新人のときは図体の割りになんと臆病なと思い餌で苦心していました。

 しかし、チャーミーチップという餌が独り占めできるということが自信につながったのか粗暴ぶりが目立ちます。

 現在はグーラミィの雄が一番暴れん坊でおかげでネオンテトラは固まって移動してますし、プラティーは逃げ回っています。

 とはいってもそうそうしつこく追い回すでもなく本人は乱暴している気も無いかもしれません。

 しかし、同種の雌への攻撃はちょっと激しいものも有り目線に入るなりつっつきまわしている感じです。雌も普段は追われるに任せて逃げ回っていますが餌がからむとかなり貪欲で、ちょっとやそっとつつかれても餌をついばむのはやめません。いまんところは傷が出てるわけでもなくじゃれあい程度なんだると思うことにしています。

 雄同士は結構、けんかすることはあると聞いていましたが雌雄でもけんかするんですね。。。

 はじめとかなり様子が変わってきてちょっと驚いています。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

かわった餌
 アクアショップでおもしろい光景をみました。大勢の魚が水槽ガラス壁面の一点にむらがっているのです。
 ガラスになにかが貼りついています。餌だろうということわわかりましたがなんだかかわった餌ですね。

 ふと思ったのですが、これだと体が大きな魚が有利ですね。ということで、お店の人に”この餌ください”とお願いしました。
 餌の名前は”チャーミーチップ”です。お店の方が大変親切で、ばらばらにならないから”水槽も汚しません”よ、でも結構”好き嫌い”があるので”お試し版”がいいとすすめていただきました。

 これで、餌の獲得なにかと遅れのとるグーラミィ有利になるはずです。ガラスにぽっちと一つ貼り付けましたが、これ分量多くないですかね(^^;
 案の定 グーラミィ優勢でほかの魚はなかなかよりつけません。ときおり疲れるのかグーラミが離れるのをみておそるおそるつっつく感じです。グーラミィにしても他の魚にしてもお店で見たような”むらがる”までにはいたっていないようです。新しい餌にも慣れが必要なんですかね。

 てな訳ですから餌が小一時間すぎても減りません。まぁ、グーラミィはおなかが出てきた気もするし他の魚はいつもの"テトラミン”にしようと貼りついた餌をはずそうとしました。
 びくともしません。すごい貼りつき力です。しかたなく爪をたて力いっぱいひっぺがしたとたん・・・・餌が粉々になり水槽の中が雪化粧です・・・・”水槽を汚さない”・・・
 愕然とその様子をみているとお魚さんは一転、粉々の餌に食いつきはじめました。まぁ、いつものごとく”おなかがぱんぱん”になってしまいましたが、その中にグーラミィも入りましたのでいいとします。それに一度味を覚えたせいか2回目からは前より食いつきがよくなりましたよ。
プラティーついばむ

仲良くべてますね。

ぷらてぃーついばむ

こちらもがつがつ食べてます。
ただ、テトラはまだ食いつかないのですが、グーラミィがつっつくと散らかる餌を上手にキャッチしているようですね。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。